スケジューラ機能

観光スポットなど*1の観光地を登録することで、スポット間のルートを自動検索!*2

旅行のスケジュールをかんたんに作成できます

*1 現地の観光施設・イベント情報や飲食店、宿泊施設情報を提供

*2 鉄道、二次アクセス(船舶、バス、タクシー、レンタカー、レンタサイクル、カーシェアリング等)の情報を提供

予約・決済機能

出発地から目的地までの鉄道や一部の二次アクセスを、アプリ連携やリンク連携機能で予約&決済できます

お得なデジタルフリーパス&チケット

現地のJR・バス・船舶・ロープウェイ乗り放題と観光施設入館がセットになった、便利でお得な周遊フリーパス「setowaデジタルフリーパス」を搭載!

地元と連携したおすすめ観光コンテンツが利用できる「デジタルチケット」とあわせ、アプリで購入可能です

アプリをダウンロード
FREE
実証実験について

JR西日本は、瀬戸内エリアへの観光誘客拡大に向けて、出発地から目的地までの新幹線をはじめとする鉄道に加え、現地での船舶、バス、タクシー、レンタカー、レンタサイクル、カーシェアリングなどの交通機関及び地域の観光素材を、スマートフォン等でシームレスに検索・予約・決済することができる統合型サービス「観光型MaaS(Mobility as a Service)」の実証実験を2019年10月から瀬戸内エリアで実施いたします。

実施期間

2020年3月31日まで

(せとうち広島デスティネーションキャンペーン プレキャンペーンに合わせて実施)

【実施主体】

JR西日本

【参画団体】

ジョルダン株式会社、JapanTaxi株式会社、株式会社電脳交通、タイムズ24株式会社、JR西日本レンタカー&リース株式会社、一般社団法人しまなみジャパン、株式会社ぐるなび、株式会社ジェイアール西日本フードサービスネット、株式会社日本旅行、瀬戸内海汽船株式会社 等

【協力】

広島県、一般社団法人せとうち観光推進機構

詳しくは以下のプレスリリースよりご覧ください
せとうちエリアにおける「観光型MaaS『setowa』」実証実験の詳細内容について(2019/8/26)